読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紙ブグロはてな

新しいものについ飛びついてしまった後悔を綴ることになりそうな気がするけれどならないかもしれないブログ。

雪まつりを見てきたよ

今年は、珍しく一通り雪まつり会場を眺めて歩きました。
驚いたのは3丁目の人工スキージャンプ台。これ毎年やってるのかな。

でもまあ、やっぱり雪まつりのいちばんのおすすめポイントと言えば国際雪像コンクールだったりするわけで。




で、せっかくなので3DSで写真を撮ってみた。撮ってみて気付いたのは……3DS視野率狭い!実際写っていると思っている範囲と、撮れてる範囲がだいぶ違うので戸惑うなあ。
右左の写真を分割して左右に並べたので、目をぐりっと寄せたり離したりして立体視にチャレンジしてみてください。

f:id:hi_kmd:20140210142607j:plain
タイ「水牛は健在」
迫力ある像でいろんなアングルから見て楽しめた。

f:id:hi_kmd:20140210142730j:plain
ポーランド「山の谷に水を注ぐ女神」
たくさんのモチーフをまとめるバランス。

f:id:hi_kmd:20140210142722j:plain
シンガポール「なくしてしまいましょう!」
有刺鉄線をモチーフに敵対者をさえぎるものなど無くしてしまいましょう、と言うテーマだそう。抽象と具象のバランスが良いよね。

f:id:hi_kmd:20140210142713j:plain
ポートランド市(アメリカ)「ネズミが僕のランチを食べてる!」
結構観客から「かわいいー」と言われていたネズミ。明らかに害獣の状況なのに……ジェリーのおかげかなあ。

f:id:hi_kmd:20140210142737j:plain
大田広域市(韓国)「メビウスの地球」
優勝作品。これもいろんな方角から見たくなる造形。

f:id:hi_kmd:20140210142704j:plain
マレーシア「テングザル」
肉感があって、雪なのにポテッと柔らかそうに見えた。ほのぼの。

f:id:hi_kmd:20140210142616j:plain
ハワイ「丸見えでも…」
ハワイのカメレオンが隠れている情景なのですが、私にはモスラ蝶が印象的でした。

f:id:hi_kmd:20140210142845j:plain
ニュージーランド「ブラックとシルバー」
今回最も抽象的でアートっぽく見えた作品。じつは、ニュージーランドの国技「ラグビー」と、ニュージーランドの国章にも使われている「シルバーファン」と言うシダの一種を描いたもの。シダの葉は右側は埋もれて、左側は飛び出ています。

f:id:hi_kmd:20140210142753j:plain
香港「跳ねる麒麟
準優勝。細部に至るまで細かく作られていて、工芸品みたい。

と言うわけで、今年もすばらしい雪像をじっくり堪能できたのでした。
会場の端の方ですが、ぜひチェックするのが良いと思います。……明日まで。

おまけ。
f:id:hi_kmd:20140210142645j:plainf:id:hi_kmd:20140210142656j:plain
雪ミクさんとミクダヨーさん。